TOP > bambini

学級閉鎖対応等

6,7日も朝8時から開所します。

仰木の里学舎にも新型のコピー機を導入します。今日、リース契約を交わしました。子どものへのプリント類で活用の幅が広がります。検定試験準備でも力を発揮してくれるでしょう。

Digital Camera

 

タブレット

各学舎タブレット2台追加購入しました。7台にまで増えました。コストパフォーマンスの見直しの成果です。次年度の1学期には各学舎10台のタブレットを備えたいと思います。これは土曜日の合同保育で20台のタブレットを備えることを意味します。それが学習支援で可能性を広げることにならないかと思案しています。

退所する子どもがいるたびに十分なことをしてやれたかと忸怩たる思いにかられます。でも・・・

Digital Camera

土曜保育

今日もいつもどおりの土曜保育でした。ややマンネリ化しているので、体育関係は発展的に残して土曜日の学習支援では次年度、新たなチャレンジをしてみたいですね。

29日の英語レッスンのようすです。好奇心いっぱいの表情をしていました。

パーキンソンの法則

この言葉は知っていましたが、どんな小さな歴史の浅い組織にとっても大切なことですね。

スタッフの配置や動線等を見直し中です。並行して年度途中ながら12月より時給を1%を上げます。(一部先取りしたスタッフは除きます)。4月に3%既にあげていますので、今年度は計4%アップになります。

ピンチはチャンス

どこの児童クラブも人手不足で運営そのものに支障をきたしかねなくなっているようなところもあるそうです。今回の真野学舎では特にその人手不足を奇貨として従来の枠を超えたリクルートをはじめました。今で3人、さらに2から3人の新たな協力者に参入していただく予定です。保護者の意見も聞かせていただくために近々にご協力依頼の文書を配信させていただきます。

pagetop